自転車コンテンツ

自転車通勤・通学をする健康面でのメリットとは?

自転車

自転車通勤・通学をする健康面でのメリットとは?

交通費がかからないし、健康づくりにも良い自転車。
自転車を使っての通勤や通学はメリットが多いですよね。

じゃあ、具体的に健康面ではどんなメリットがあるでしょうか。
『自転車通勤・通学をする健康面でのメリット』についてお送りします。
これから自転車通勤・通学を始める方も、すでに実施されている方も参考にしてくださいね。

有酸素運動でダイエットに

自転車は有酸素運動であり、体内の糖質・脂質を燃焼することのできる、ダイエット効果の高い運動の一つです。
特に20分以上連続して有酸素運動を行うと、内臓脂肪や皮下脂肪のエネルギーまで使おうとします。
20分未満でも血中の脂肪が使われるので効果は期待できますが、できれば連続20分以上続ける方がダイエットには好ましいと言えます。

太もも・ふくらはぎの筋肉が鍛えられて基礎代謝アップ

自転車を漕いでいると、ペダルを踏む力が必要になるので、脚の筋肉が鍛えられます。
特に太ももやふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれるほど大事な部位です。

というのも、人間は重力に逆らって立って生活をしているため、脚にまわった血液を心臓に戻してあげなければなりません。
脚の血流が滞ってしまうと心臓に戻るはずの血流が悪くなってしまいます。
そこで、太もも・ふくらはぎの筋肉をきちんと鍛えて動かしてあげることで、血液を送り出すポンプに近い役割をしてくれるのです。

そうして血流が良くなると基礎代謝がアップし、ダイエットにつながります。
基礎代謝とは何もしなくても消費するエネルギーのことで、これがアップすることで自然と脂肪を消費してくれるのです。

メンタル面でもストレス解消に効果あり

自転車で風を切って走るのは気持ちがいいものです。
スピードを感じながら周囲の景色の移り変わりを見ていくことで、ドーパミンが分泌され、自転車で走ることへの快感を覚え、意欲をもたらしてくれる効果があるんです。
また、運動で徐々に体温が上がっていくことで筋肉が柔軟になり、副交感神経が優位に働いてリラックス効果も期待できますよ。

自転車通勤・通学で健康に

ここまで紹介してきたように、自転車を乗ることで得られるメリットがたくさんあります。
・有酸素運動でダイエット
・基礎代謝能力のアップ
・ストレス解消
など、メリットの多い自転車。
あなたも自転車通勤・通学を始めて、健康な体づくりを始めていきませんか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP